M3D 横浜でM3Dを取り扱う美容室です。 M3D 神奈川県 エリア認定講師サロンに認定されています。 M3D の事、お店の事、趣味の事等を書いていこうと思っています。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんばんわ、kamoっち!です。

お休み2日目を、何事もなく、ふつ~~~~に過ごした

kamoっち!です。

今日のkamoっち!は、何にもしていません。

ほんとーに、な~んにもしませんでした。

した事と言ったら、接骨院へ行ったのと「ニャンコ」のご

飯をあげた事ぐらいです。

何を書こうかな~~って、思いましたが、無難に「M3D」

にする事に多数決で決めました。

今回は、「M3D ストレート」です。

それでは、行ってみましょう。

まずは施術前の写真。
IMG_0527.jpgIMG_0528_20110517205423.jpg
初めてご来店頂いたお客様です。

遠く、鎌倉からご来店して頂きました。

半年前にストレートをかけているそうです。

全然、伸びてないと思うんだけどね・・・・・

根元はね~
IMG_0529_20110517205423.jpg 
やっぱ、伸びてない・・・・・

嫌な予感・・・・・

半年に1回位のペースでストレート・・・・・

しかも、根元から、毛先までべた塗り・・・・・

さらに、嫌な予感・・・・・

シャンプー後です。
IMG_0530_20110517205424.jpg 
予感的中!!!!!!!!!!!!!

ほぼ、ビビリ状態!!!!!

どうしろっていうの?????って感じ。

でもね、そこは「M3D」って、最終兵器を持ってるからね、

何とかなるでしょ~~。

お客様には、髪の状態を説明し、出来る事、出来ない事

をしっかりと伝えました。

今回は、「新生部のみ」を施術する事にしました。

他の部分は、「M3D カラートリートメント」で、修復しながら、

時期を見て「M3D ストレート」を施術する事にしました。

Wコンビも考えたんだけど、Wコンビにも、耐えられそうに

無いと判断しました。

で、ストレート開始。
IMG_0531_20110517205424.jpgIMG_0532_20110517205424.jpg
ツインブラシで、丁寧に伸ばしました。

根元には、テンションをかけ、中間部から毛先は、ほぼ

ノーテンションで伸ばして行きました。

本当ならば、新生部以外は、そんなに伸ばさなくてもOK!

なんだけど、痛みが強すぎて、流している薬剤に髪が反応

しちゃって、テロテロ状態になってしまったので、伸ばしまし

た。
IMG_0533_20110517205659.jpgIMG_0535.jpg
アイロン操作も、慎重にね。

今回の薬剤は「M3Dストレート」の「H+S」で「2:1」にして

あります。

この後、2剤を塗布し5分でお流し。

本当にヤバイ髪質なので短時間でお流ししました。

丁寧にお流し&チェンジリンス。

そのご、ドライ。
IMG_0536.jpgIMG_0537_20110517205701.jpg
バサバサと乾かしてコーミング。

ん~っ、綺麗なのは新生部だけだ~。
IMG_0538.jpg 
新生部は、きっちりと伸びていますよ。

でも、他の部分がね~~。

まぁ、しょうがないね。

カットも、ちょいと頂けなかったので、修正。
IMG_0539.jpgIMG_0540.jpg
コームブローが終わった所です。

ご来店時と比べてもらえば、かなり綺麗になっていると

思います。

アイロンを慎重に入れると・・・・・
IMG_0542.jpgIMG_0544.jpg 
最終の仕上がりは、こんな感じ。

お客様は、喜んでくれたけどkamoっち!的には、ちょいと

消化不良。

もっと、綺麗にしてあげたかったな~。

でもね、「欲張っちゃダメ!」ですよね。

欲張れる毛質かどうかをきちんと見極めないとね、もっと悪

い状態になってしまう事も有るからね。

今回は、これで良しとします。

この後は、「M3D カラー・トリートメント」で、修復してからね。

今度の土曜日に「M3D カラー・トリートメントW」のご予約を

入れて頂きました。

とにかく、早く 「綺麗な髪」にしてあげたいですね。

ストレートって、きちんと施術をすれば、ある程度の成果は

出ると思うんだよね。

だけど、なんにも勉強をしないでストレートをかけている美容

師さんも沢山います。

せめて、毎回、髪全体に薬剤を塗布する事はやめましょう。

少なくとも、髪を「破壊」したりする事は無くなります。

あと、加温ね。

熱を当てれば、当てるだけ、リスクが増えるからね、熱を当て

るなら、「低温」にした方が良いよ~。

あと、時間。

テストの時間は、自分が思っているよりも「短め」を設定して

下さい。

軟化不足だったら、再放置すれば良いだけだからね。

過膨潤になってしまったら、修復は限りなく難しいからね。

今回、なぜこんなに注意点を書いているかと言うと、「M3D」

サロンに通っていて、そこのお店で施術をしたとの事なので

もしかしたら、このブログを読んでるかな~~~?って思って

書きました。

でも、書いた後で思ったのですが、このブログに限らず「M3D」

のブログを読んで、勉強しているサロンさんだったら、こんな事

は、しないな~~、なんて思ったりしています。

ってな所で、今日はお終い。

最後まで読んでくれてあんがと、感謝します。

明日は、仕事だ~!行きたくね~!イヤイヤ失礼!!!!!

明日は、仕事だ~~!頑張るぞ~~!って思っている・・・・・






kamoっち!でした。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kamotti111.blog114.fc2.com/tb.php/291-7fa586b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。