M3D 横浜でM3Dを取り扱う美容室です。 M3D 神奈川県 エリア認定講師サロンに認定されています。 M3D の事、お店の事、趣味の事等を書いていこうと思っています。
 
TOPフリーエリア
■フリースペースの説明
 ※このフリースペースは、エントリー記事ページ以外に表示されます。
 ※広告を掲載したりブログの紹介など、ご自由にどうぞ!
 ※不要な場合には、<!--not_permanent_area--> ~ <!--/not_permanent_area-->
  の部分を削除して下さい
  (フリースペースについての詳細は、フリースペースの編集についてをご覧下さい)

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんばんわ、kamoっち!です。

今日も寒かったね~。

この寒い中、ご来店頂いたお客様には、感謝です。

どうもありがとうございました。

今日は、営業が終わってから、やっと例の物を装着出来ました。
IMG_2605_20111226214350.jpg 
シャンプー台の下に潜って、ガチャガチャ!ガチャリンコ!

そうです、「炭酸泉」です。

「炭酸泉」かなり髪に良いみたいです。

医療でも使われ始めてるみたいだしね。

明日から、さっそく使ってみます。

効果は、まだ分からないけど(使ってないからね~)、かなり

期待しています。

アルカリの除去や、シリコンの除去もできるみたいだからね、

楽しみ楽しみ~。

それと並行して、今日は今年最後の、隣店講習が有りました。

最近、かなり問題になっているでしょ~、「アレルギー」。

美容の世界でも、海外では、カラー剤の「アレルギー」により、

意識不明になってしまったって話も有りました。

「アレルギー」は、怖いですよね。

かぶれるくらいなら、まだいい方。

kamoっち!が、まだ、独立する前に、kamoっち!の担当する

エリアの店長が、ブリーチ毛を、カラー毛と判断してカラーを施術

してしまい、見事にアレルギーを起こし、入院!

kamoっち!は、毎日 病院へ謝りに行った経験が有るからね。

ほんと、おそばを食べて、亡くなった人もいるからね。

カラーのアレルギーも同じアレルギーだから、なめちゃいけない。

そのアレルギーを引き起こす原因の一つが「ジアミン」。

暗めの色を作る為には必要な化学物質です。

今日は、「ノンジアミンカラー」の勉強をしました。

「M3D」でも、「ノンジアミン」のカラー剤は出ていますが、どちらか

と言うと「ハイトーン」。

暗めの色(6~8トーン)は、今の所出ていません。

それでも、これからの事を考えると、通常の色の「ノンジアミン」の

カラー剤は、必要だと思い、講習をしてもらいました。
IMG_2606_20111226214406.jpgIMG_2607_20111226214407.jpg
6~8トーン位のカラー剤を、「ノンジアミン」で作るのはとても難しい

そうです。

ジアミンの影響や、色々なお話を聞ける事が出来、とても勉強にな

りました。

「M3D」と組み合わせる事もできそうなので、色々と試してみようと

思います。

さらに、炭酸泉も準備ができたし、楽しみです。
IMG_2608_20111226214407.jpg 
久々の登場!

K部長です。

遅くまでありがとうございました。

そうだ!

kamoっち!も、ビックリした事が有るんだけど「ヘアマニキュア」の中

にも「ジアミン」が入っている物が有るみたいです。

「染毛剤」と「染毛料」で、違うようです。

「染毛剤」は、医薬部外品。

「染毛料」は、化粧品登録。

って言ってたと思います。

お店で使っている「ヘアマニキュア」裏面をしっかりと見てみて下さいね。

あと、「へナ」。

「へナ」は、通常オレンジに発色します。

茶色や黒っぽく発色するのは「ジアミン」が入っている可能性、「大!」。

さらに、普通のカラー剤よりも、ジアミンの量は、多いです(かなり多いらし

いです)。

「カラーでかぶれて、へナに変えたら、一層酷くなった」って話も聞きます。

今は、ヘナでも、色が出せる物(ノンジアミン)も開発されているみたいで

すが、ヘナも絶対にかぶれない訳ではないので気を付けて下さいね。

そんなこんなで、今日はこの辺でお終い。

最後まで読んでくれてあんがと、感謝します。

明日は火曜日だけど、営業だ~って、思っている・・・・・






kamoっち!でした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。